健康フォーラム

第6回健康フォーラム 2013年07月08日(月)
発見されていない緑内障の人は多い
目が見えるから大丈夫ということではありません。
緑内障は放置していますと失明する危険性のある目の病気です。
しかしながら、見出される人は少なくかなりの人が分からないでいる病気です。 この病気にかかっている可能性の高いのは身内に緑内障の人がいる場合です。 その様な場合は眼科にかかるのをお勧めします。
この病気は軽いうちに見出されることが大事ですが、はっきりとした症状がないことが特徴です。 目が見えるから大丈夫ということではありません。検診で眼底写真を撮られて分かることがありますが、 その様なことがない人は緑内障を見出されることは殆どありません。 検診以外では、眼科医にかかるしか方法はありません。
世界でも緑内障の人を発見することに警告を発しています。 未発見の緑内障の人を1日も早く見出されることを願っています。

バックナンバー

小野眼科
〒001-0908
北海道札幌市北区新琴似8条11丁目2番7号
電話:011-764-1818

▲ ページトップ